p5.js クリップ

p5.js

Delir 用拡張 API

p5.js クリップ内の p5.js コードでは、Delir との連携を行うために、エクスプレッション内で利用できるものとほぼ同等の API が利用できます。
詳しくはエクスプレッションをご参照ください。

loadImage()

Delir でアセットに追加されている画像は、p5.js のloadImage()関数で読み込むことができます。
読み込みたいアセットを右クリックして、「アセットの URI をコピー」をクリックすると、delir://...のような URI がコピーされます。
これを p5.js クリップ内でloadImage('delir://...')とすると、画像を p5.js 内で取り扱うことができます。

できないこと

p5.js クリップでは以下の操作を行うことができません。(Alpha.6 時点)

  • マウスやキーボードなどの入力を受け付けるインタラクティブな処理
  • DOM 操作を伴う処理(Video や Button の利用など)
  • 音声処理
  • 他のクリップのレンダリング結果を入力とする処理
  • 3D 処理
  • 一部の p5.js クラス
    • 対応できる可能性があるので、Twitter で「これ使えへんの?」と聞いてみてください