Delir

Delir は@delirvfx/coreで利用可能なプロジェクトを生成するための編集ツール(フロントエンド)です。
このアプリはプロジェクトファイルの編集・レンダリング結果のビューやファイルへの出力を担当しています。

利用ライブラリ

Delir は React / fleur を軸に開発されています。

キーフレームエディタでは SVG を React 越しに利用しており、こちらは一切のライブラリを利用していません。(計算式やイベントハンドリングが独特で、要求に合致してなおかつ高速で開発できるライブラリがなかったため。D3.js の利用は検討されましたが、実装途中で破棄されました)

エクスプレッションエディタには Microsoft のmonaco-editorが利用されています。
AfterEffects の生テキストインプットがあまりにも初見バイバイ仕様で好きになれなかったため、コード補完が利用可能で、あわよくば補完情報を容易に拡張できるエディタを探した結果、採用しています。

同じ種類のエディタとしては CodeMirror が有名ですが、コードの補完機能があまりカーソル位置の文脈に沿わないため不採用となりました。